📝炭素循環農法を学ぶ📝

《たんじゅん農法》
………………………………
🍀 åŸŽé›„二氏(理学博士78才)が率いる『たんじゅん農全国ネット』の掛川地域の会員が集まって、会員の農場視察と、持ち寄った野菜での食事会があった。

🌿 è¾²è–¬ã‚‚科学肥料もまったく使用しないこの農法は、農産物の世界観を変えてしまいそうな予感がする。
確実に広がっている。

🌱 æœ€åˆã¯åŠä¿¡åŠç–‘だったが、いくつかの畑を見て回り、その農作物を食べ、城雄二氏の講話を重ねて聞く度に、確信してきた。

🍃 ã“の日、畑で大根と太ネギを引き抜き、泥をはらってバリバリ、ムシャムシャ食べた。
甘い、美味しい。
食べ過ぎるくらい食べた。
………………………………
🍀 åŸŽé›„二氏の話によると、『肥料を使うと土が腐敗し、作物は病気になりやすくなり、虫も腐敗物が好きでたくさん集まってくる。そのため農薬を使うようになる』

🌿 ã¤ã¾ã‚Šã€ä¸€èˆ¬è¾²æ³•ã¯æ‚ªå¾ªç’°ã¨ã„う。
たんじゅん農法の精度をあげると、虫も病気もゼロになり、大きく育ち、生産量も一般農法より多いという。夢のような農法だ。
………………………………
🌱 ãŸã‚“じゅん農法の実践者の殆どは非農家出身であり、それぞれが直売所等で販売しているが、その評判は高く、品切れが続いているようだ。

🍃 ãŸã‚“じゅん農法は、スマホでも学ぶことが出来るが、定期的に開催している勉強会に参加し、農地を視察し、現物を食べ、直接話を聞いた方が早い。
………………………………
💪 è¾²ç”£ç‰©ã«é™ã‚‰ãšé£Ÿå“ã®ä¸–界は、ますます安心・安全・健康・美味が追求されていく。

💪 äººç”Ÿï¼‘20年。
たんじゅん野菜で夢では無くなるかも知れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です