第20回

👹リスク・マネジメント👹

🙏 I R と S R ðŸ™
………………………………
写真は今朝の新聞記事である。内容はかなり厳しい。
………………………………
👺『企業信用とは、一般的には企業を取り巻く集団から、どう見られているかであり、その基本集団は、以下の6つである。

①株主
②従業員
③顧客
④購買先(仕入先)
⑤官公庁
⑥金融
………………………………
👺経営は、この6つの集団と良好な関係を維持することが、重要な課題である。
(地域や同業者もあげる場合がある)

👺特に株主(出資者)や投資家へは、随時、正しい情報を、分かりやすく提供しなければならない。
嘘があってはならない。
最重要の作業である。

👺上場企業は『IR・SR』情報として公開しているが、それが真実かどうかは外部の者には分からない。

日産の場合は、内部の者すら、知らなかったのではないか。
内部統制はおろか、平取締役や監査役の機能はゼロだったとしか言えない。

👺経営の要は、株主には勿論のこと、従業員にも『見える』形で、正しい情報を流すことが重要であり、それが『共有経営』である。永続的経営の基礎である。
………………………………
💥IR Invester Relations
投資家対応のあるべき関係

💥SR Shareholer Relations
株主とのあるべき関係

…これらは区分して考えるべきではなく、一体、融合させ、公平平等に扱うことが企業信用に繋がる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です