👹工場改善は、 パートさんの声を聴こう❗

………………………………
👩従業員約60名の自動車部品製造業のパートタイマーさん11名から、職場の問題や不平不満を聴いた。
………………………………
👩工場改善を進める手段方法は、たくさんあるが、それらの中にはデータを取るだけの意味のない技法もある。

👩工場改善は、工場長や現場責任者らとの打ち合わせをしながら進めるが、彼らからだけでは、真の問題が見えない場合が多い。

👩むしろ、第一線で作業をしているパートさんの意見、話の中に宝物がいっぱいある。
データとして計量、計数的に掴めない、貴重な宝物を探り当てることが多い。

👩その大きな宝物は、パートさんが、『毎日、どんな気持ちで仕事をしているか。』
『嫌な、辛い思いをしていないか。』を知ることである。

👩このパートさんの『思い』は、その上司は殆ど掴めない。それは上司に語りにくいことばかりだからである。

👩この『思い』に気づき、そこを改善して行けば、お金は殆どかけないで、大きな改善、宝物が得られる。

この日のパートさんの意見は、60分で、32件出た。
その中に目から鱗の奇抜な提案が1件あり、後日、社長表彰をお願いした。

パートさんの話を聴こう❗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です