リスク・マネジメント ……………………………… 🎌検査と品質管理🎌

第10回


………………………………
👺今や、世界中から、日本の製品は、農産物や食品も含めて『品質が高い』という一定の評価は得ている。
………………………………
👺製品は、完成までたくさんの工程があり、それぞれの工程で『検査』を受け、次の工程へ送られて行く。

👺しかし、『検査』は、適合品と不適合品の仕分け作業であり、検査をしたからと言って、不適合品が減るものではない。
人為的『不正検査』も発生している。

👺検査と品質管理を同じようなものと考えている人が多いが、これはまったく別物である。
………………………………
👺『品質管理』は、戦後すぐに、アメリカから、敗戦で荒れ果てた国土の建て直しに、入ってきた物作りの手法、考え方である。

👺『品質管理』は簡単に言えば、『全工程の仕事の質の管理』である。

商品企画⇒開発設計⇒購買・製造⇒販売⇒顧客評価etc.…全工程の安心安全の管理が『品質管理』である。

👺『品質』を『物の質』と考えている人がまだまだ多い。
『品質』の語源は、『品格・品性・品位』とも言える。

👺つまり『品質管理』は、
『人の質の管理』である。
これを人質管理と言えばおかしいので、『質の管理』と唱える学者もいる。

👹品質管理人間を育て、さらに成長しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です